インスタ顔出しNGでもバズる!おすすめエフェクトと使い方!

この記事は約2分で読めます。
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

インスタのリールで顔は出したくないけど、表情は見せたい…

という方のためにインスタで使えるおすすめのエフェクトをご紹介します。

エフェクトを使い方も説明しますので、初めての方も必見です!

スポンサーリンク

おすすめのエフェクトは「big mouth」

よく見ませんか。目とか口が大きい加工映像。

あのエフェクト、他のアプリを使わなくてもインスタで使えちゃいます。

スポンサーリンク

エフェクトの使い方

リールの作成画面を開いたら画面の左側にある「✨エフェクト」マークをタップしてください。

するとエフェクトがたくさん出てきます。

虫眼鏡マークをタップすると検索できますのでそこに「big mouth」と入れましょう

ぺちこ
ぺちこ

「big」と「mouth」の間にスペース入れたほうがたくさん出ます

好きなエフェクトを選んで動画を撮れば出来上がり!

こんなのとか

首直線

こんなのとか

ドヤってみたり

こんなのとか

はにかむな

表情は見せた状態で、自分の顔は盛って別人にすることができます。

スポンサーリンク

編集用に保存をしておくこともできる

インスタで撮った動画を使って他のアプリで編集したいという場合は、画面上部にある「保存」ボタンを押せば、自分のスマホに保存できますよ!

スポンサーリンク

後からエフェクトをつけることもできる

普通に撮った動画も後からエフェクトをつけることができます。

リールの新規作成やテンプレートを使って、カメラロールから普通の動画を選んだら、画面右上にあるエフェクトボタンを押して先ほどと同じように虫眼鏡で検索すれば出てきます。

後から使えるエフェクトは通常よりも少なくなります。

CapCutにもあるよ

動画編集アプリのキャップカットにも同じエフェクトがあります。

編集の初期画面(コマにタップしない状態)で「エフェクト」→「ボディエフェクト」「気分」→「ビックマウス」

顔を見せるメリット

「顔隠すならモザイクとかスタンプでいいじゃない?」

と思うかもしれませんが、

顔をモザイクや絵文字で隠すよりも表情をみせるほうが、インパクトがあって滞在時間に繋がるのでおすすめです。

ぺちこ
ぺちこ

たくさん使うよりも一コマ二コマさりげなく使うのがおすすめ

リールに必要な機材揃ってる?

スマホ動画のクオリティをアップさせたいけど、どの機材を選べばいいか分からないという方のために、おすすめ機材をまとめました。

リール撮影にお役立てください。

スマホ撮影をレベルアップ!おすすめ機材トップ5!

動画編集のスキル、磨けば収入に繋がるかも!?

リール制作、楽しいなって思ってる方!そのスキルを磨けばリールを活かして収入に繋げることも可能です。

動画編集スキルを身につければ、
・企業からリール制作の依頼を受け、副収入を得られる
・フリーランスとして独立し、自分のペースで仕事ができる
など、様々な働き方を実現できます。

この記事でおすすめのスクールをまとめました。

【目的別徹底比較】動画編集スクールおすすめ12選!最短でプロを目指す!

筆者もリールがきっかけで動画編集にはまり、仕事にしています。
是非チェックしてみてください。

この記事を書いた人
ぺちこ

インスタでリールテンプレートのアカウントを運用。フォロワー4,000人。最高20万回再生。企業アカウントの運用経験有。本業はWEBディレクターでWEB業界歴10年以上。ウェブ解析士。

プロフィール詳細

ぺちこをフォローする
リールのお悩み
スポンサーリンク
シェアする
ぺちこをフォローする
ぺちこのリール研究所