【徹底調査】動画制作の安い会社3選!費用を抑えるコツも!

この記事は約8分で読めます。
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

今や企業でも認知度アップや採用の手段として、SNS運用は欠かせないツールです。

中でも、動画の重要性と需要はますます高まっています。

InstagramのリールやTikTok、Youtubeショートなど、縦型の動画は企業や個人事業主にとって、自社の魅力を効果的に伝え、顧客の獲得につなげることができます。

しかし、動画制作には専門的な知識や技術が必要であり、時間と労力もかかります。

そこで、今回は制作会社で働いていた筆者が動画制作代行会社を利用するメリット、費用相場、そして安い会社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

こんな人に読んでほしい
  • 限られた予算内で最大限の成果を出したい中小企業やスタートアップ企業担当者
  • 低コストで動画を制作したい個人事業主やフリーランサー
  • 複数のプロジェクトを管理しているマーケティング担当者
スポンサーリンク

おすすめの動画制作会社3選

縦型動画制作サービス エッセンシャルショート

『エッセンシャルショート』は、縦型動画制作に特化したサービスで、1本98,000円から利用可能です。

企画から納品までをカバーし、3,000件以上の制作実績があります。

料金内であれば、照明やマイク、グリーンバックの使用も可能です。

納品まで最短で2週間で対応してくれるので、早く良い動画が欲しいときは依頼してみてはいかがでしょうか。

関連記事:【口コミ】縦型動画制作『エッセンシャルショート』って実際どうなの?

\お問い合わせはこちら/

TikTok運用をすべて丸投げ Mチーム

動画制作だけでなく、初期設定から改善提案まで丸ごとサポートしてくれます。

動画実績30,000本以上100万回再生の実績がある企画力。芸能人や芸人さんのアカウント運用実績もあります。

YouTubeチャンネル分析やAmazon動画広告で培ったデータ分析ノウハウを用いて、お客さまの目標に合わせたKPI策定を行い、最短でお客さまの目標達成を実現してくれます。

費用は最低月30万円から。見積、問い合わせ、資料請求は無料ですので相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事:TikTok運用を丸投げ!運用代行はMチームにお任せしましょう!

動画マッチングサービス むびる

「むびる」は、フリーランスの動画クリエイターと依頼者を結びつけるプラットフォームです。

15,000名以上のクリエイターの中からあたな専用のコンシェルジュが動画の撮影から編集、企画まで、あなたのニーズに合ったプロフェッショナルなクリエイターを見つけてくれます。

ぺちこ
ぺちこ

動画制作もマッチングしてくれるのね

制作者が法人でないので、圧倒的に費用が安いです。

関連記事:専属コンシェルジュで動画制作!?気になるサービス『むびる』をご紹介!

\動画制作コンシェルジュサービス/
スポンサーリンク

動画制作の重要性と需要の高まり

1.情報伝達の効率化とエンゲージメント向上

動画は、テキストや静止画よりも情報を効率的に伝え、視聴者の興味を引きつけることができます。複雑な内容も視覚的に分かりやすく表現でき、視聴者の記憶に残りやすいというメリットがあります。

2.ソーシャルメディアでの拡散力

近年、YouTubeやTikTokなどの動画プラットフォームが急速に成長しており、動画はソーシャルメディアで拡散されやすいコンテンツとなっています。

動画を活用することで、より多くの人にリーチし、ブランド認知度を高めることができます。

3. 顧客とのエンゲージメント強化

動画は、視聴者とのコミュニケーションを促進し、エンゲージメントを高める効果があります。視聴者は動画を通じて企業やブランドに親近感を抱き、信頼関係を築きやすくなります。

スポンサーリンク

動画制作代行会社を利用するメリット

1 専門知識と技術による高品質な動画制作

動画制作代行会社は、専門的な知識と技術を持つスタッフが揃っており、高品質な動画を制作することができます。

企画から撮影、編集まで一貫して対応してくれるため、時間と労力を大幅に削減できます。

2.多様なニーズに対応

動画制作代行会社は、企業紹介、商品紹介、教育コンテンツなど、様々なニーズに対応することができます。予算や目的に合わせた最適な動画制作プランを提案してくれます。

3. 最新のトレンドを取り入れた動画

動画制作代行会社は、常に最新のトレンドを把握しており、ターゲット層に効果的な動画を制作することができます。

4. 安心感とサポート

動画制作代行会社は、契約内容や納期などを明確にし、責任を持って制作を進めてくれます。

トラブル発生時の対応も迅速に行うため、安心して依頼することができます。

スポンサーリンク

縦型動画制作の費用相場

縦型動画の制作費用は、制作内容や尺数、制作会社によって大きく異なります。一般的な費用相場は、以下の通りです。

  • 個人クリエイターの場合:
    • 動画編集:約3,000円〜/1本
    • 動画制作:約1万円〜/1本
  • 法人制作会社の場合:
    • 動画編集:約5万円〜/1本
    • 動画制作:約10万円〜/1本

これらの価格は、動画の内容やクオリティ、制作にかかる時間などによって変動する可能性があります。また、具体的な見積もりは制作会社やクリエイターに直接相談するのが最も確実です。

ぺちこ
ぺちこ

文字を入れたりナレーションを入れたり、使う動画の枚数だったりで金額変わってきますよね

動画制作費用の節約術:5つの賢いコツ

動画制作は、企業や個人事業主にとって強力なマーケティングツールですが、費用がかかることも事実です。

しかし、ちょっとした工夫で費用を抑えることは可能です。ここでは、動画制作費用の節約術として、5つの賢いコツをご紹介します。

1. 企画段階で明確な目的と内容を決める

動画制作を始める前に、まず動画制作の目的と内容を明確にしましょう。ターゲット層や伝えたいメッセージを明確にすることで、無駄な時間や費用を削減できます。

  • 目的: 認知度向上、顧客獲得、商品販売など
  • ターゲット層: 年齢層、性別、職業など
  • 伝えたいメッセージ: 商品のメリット、サービス内容など

2. 動画の長さを短くする

動画の長さは、視聴者の集中力を左右する重要な要素です。

長すぎると視聴者が途中で離れてしまう可能性が高くなります。

30秒〜1分程度にまとめることで、費用を抑えつつ効果的な動画制作が可能になります。

ぺちこ
ぺちこ

youtubeショートは最大60秒なので、ショート動画は1分までがおすすめ

3. 素材を自分で用意する

動画制作には、撮影素材や音楽などが必要となります。これらの素材を自分で用意することで、費用を節約できます。

  • 撮影素材: 自社製品やサービス、風景などを撮影する
  • 音楽: 無料素材サイトからダウンロードする

撮影素材

撮影の場合、場所のロケハン、出演者のアサイン、交通費など、費用が結構かかりますので、素材は自分で用意しておくと抑えられると思います。

カメラはスマホで十分キレイに撮れますが、照明や三脚など機材をある程度揃えておくとより高品質な動画が撮れます。

こちらでまとめていますので参考にしてください。

音楽

無料のサイトからダウンロードするのもいいですが、音源を使う用途がBGMだけなら、youtubeやInstagram、TikTokのプラットフォーム内で使える音楽を使用することをおすすめします。

ぺちこ
ぺちこ

著作権フリーでも商用利用できない音源もあるし、だったらアプリ内で使える音源使うのがベター。

念のため、注意点を以下に記載します。

  1. 著作権の確認:使用する音楽が著作権で保護されているかどうかを確認し、必要な場合は使用許可を得るか、著作権フリーの音楽を選ぶ必要があります。
  1. 利用規約のチェック:音楽を提供しているサイトやサービスの利用規約を確認し、YouTubeなどのプラットフォームで使用する際の条件を理解することが重要です。
  1. クレジット表記:著作権フリーの音楽を使用する場合でも、クレジット表記が必要な場合があります。利用規約で指定されている場合は、適切にクレジットを表示しましょう。
ぺちこ
ぺちこ

使いたい曲があればInstagramやYoutubeアプリで音源を探して制作会社にリクエストしておくといいですよ!

4. 複数の会社から見積もりを取る

動画制作代行会社は数多く存在するため、複数の会社から見積もりを取ることで、費用を比較検討することができます。

  • 複数の会社に同じ内容で依頼し、見積もりを取る
  • 見積もり内容を比較し、費用だけでなく、実績や評判なども考慮する

一括で見積比較ができるサイトもありますので、使ってみてはいかがでしょうか。

【映像制作】業者を無料で見積比較できる一括.jp

5. オプションサービスは必要最低限に抑える

動画制作代行会社は、様々なオプションサービスを提供しています。

しかし、必要なオプションサービスのみを選択することで、費用を節約できます。

  • 字幕やナレーションなどのオプションサービスは、本当に必要かどうか判断する
  • オプションサービスの費用を確認し、予算内に収まるようにする
ぺちこ
ぺちこ

字幕はアプリでサクッと出せたり、アプリの機能で表示できるので別料金なら自分でするのもあり。

編集アプリなら、CupCutCanva、GOM Mixあたりなら、どれも自動字幕機能がありますし、無料で使えます。

【GOM Mix】初心者でも簡単な動画編集ソフト

まとめ

動画制作費用は、工夫次第で節約することができます。

上記のコツを参考に、賢く費用を抑えながら、効果的な動画制作を目指しましょう。

リールに必要な機材揃ってる?

スマホ動画のクオリティをアップさせたいけど、どの機材を選べばいいか分からないという方のために、おすすめ機材をまとめました。

リール撮影にお役立てください。

スマホ撮影をレベルアップ!おすすめ機材トップ5!

動画編集のスキル、磨けば収入に繋がるかも!?

リール制作、楽しいなって思ってる方!そのスキルを磨けばリールを活かして収入に繋げることも可能です。

動画編集スキルを身につければ、
・企業からリール制作の依頼を受け、副収入を得られる
・フリーランスとして独立し、自分のペースで仕事ができる
など、様々な働き方を実現できます。

この記事でおすすめのスクールをまとめました。

【目的別徹底比較】動画編集スクールおすすめ12選!最短でプロを目指す!

筆者もリールがきっかけで動画編集にはまり、仕事にしています。
是非チェックしてみてください。

この記事を書いた人
ぺちこ

インスタでリールテンプレートのアカウントを運用。フォロワー4,000人。最高20万回再生。企業アカウントの運用経験有。本業はWEBディレクターでWEB業界歴10年以上。ウェブ解析士。

プロフィール詳細

ぺちこをフォローする
インスタ便利ツール
スポンサーリンク
シェアする
ぺちこをフォローする
ぺちこのリール研究所